天然日和

bun122.exblog.jp
ブログトップ

水の恵みに感謝

実家に帰るといつも寄る水汲みスポットがあります。
山のふもとなので、夏は涼しく、水もとても冷たいんです。
さすがに冬は降雪で行けないんだろうけど、それまではお世話になろうかな。
a0101185_15212112.jpg
すごい水量なんですよ。

a0101185_1537199.jpg
こんな景色のいい場所にあります。

ここの上には神様がまつられているので、1回行く毎に 整備費にご協力を と書いてある箱にお金を入れて水をもらっています。
水を汲んでいる人は見てもお金を入れている人はあまり見ないのが残念。



今日は人生初のATMにお金を置き忘れをやってしまいました。

知人とランチの約束があった為、待ち合わせ前に駅のATMでお金を下ろしました。
お金を下ろす前に、財布には200円位しかなかったのです・・・
さて、お金を下ろしたし、待ち合わせまで時間があるし、あ!喪中ハガキ買わないと・・・と
駅中の文房具屋さんで喪中ハガキを購入。

お金を払おうと思ったら、お札が無い・・・すぐにATMに置き忘れたと気付いて、あせるものの とりあえずカードで支払って、ATMにダッシュ。
もちろん、お金が置いてある訳もなく、顔面蒼白の私(下ろしたのは数千円ですが)

一応、届けた人がいるかもとダメ元でATMについている電話機でその旨を伝えると
お金の支払いから一定の時間が経ってもお金が取られないと、蓋が閉まって、今下ろした人の口座に戻る仕組みになってるので、お客様の口座に戻させていただきました・・・・
との回答で、やっと生きた心地が・・・確かに口座に戻っていました・・・

よく、ATMでお金を下ろしたのに、お金を取り忘れて、そのまま戻ってこなかったという話は聞きますが、銀行側もいろいろ対処をしているんですね。
本当に有難かったです。
[PR]
by bun122 | 2009-11-11 15:36 | お出掛け | Comments(2)
Commented by green-field-souko at 2009-11-15 09:49
こういうとき、ヒヤッとしますよねえ。
銀行側が対応策を講じているということは、かなり多いんですね、とり忘れが。
昔、ATMに不慣れだったころ、3万円をおろすのに、「3」「万円」でなく、
「30」「千円」のボタンを押したら、千円札がダダダダーっとw
お財布にかろうじて収まったものの、折れ曲げられない状態に...orz
敗北を感じたできごとでしたwww
Commented by bun122 at 2009-11-16 17:42
草子さん、本当に銀行側の対策には感謝しました。
取り忘れをする人なんて・・・と思っていたのに、まさか自分がやってしまうとは(笑)
そんなに急いでた訳でもなかったんですが。

千円札が30枚!
知らない人がパンパンの財布を見たら、何てリッチな人と思う事でしょうね。
笑い話で済んで良かったです。